ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
大型ミラー
家庭用ミラー
ミラー屋さんの簡単ミラー
防犯ミラー
駐車ポール
ダストボックス
ポスト
ポールサイン
デザイン標識
プライスカ−ドケース
バス停(特注品)
インテリア
 
パートナー募集
ミラー本体の接続方法
どこにつけるかで接続金具が変わります
鏡面素材の違い
カーブミラーの風景
パソコンサポートのご案内
 0285-37-0592
 メールはこちら
 

 
鏡面素材の違い
 
 
 
 
番号 : 1こちらをご覧ください。修正 削除
 
  書き込みをした方 : 管理者 日付 : 2010.09.14 09:51  
 
 
 


ミラーの鏡の部分は全て同じと思われているかも知れませんが、
実際には数種類の素材があり、周りの環境によって性能が変わってきます。
一般的なミラーの鏡面材質には、主にステンレス、ガラス、プラスチックが
取り扱われており、当社でも、この3種類の製造が90パーセント以上を占めています。

・ガラス製
 反射率が高く、比較的明るく写ります。
 ステンレス製よりも安価ながら錆びにくさは同じながら、
 衝撃には弱いため、屋内での使用に適しています。

・プラスチック製
 反射率はガラス同様に高く、衝撃には強いことが特徴です。
 3種類の中では軽量で、車庫用小型鏡などの比較的設置場所
 の確保が難しい場所でのコンパクトな使用に適しています。

・ステンレス製
 衝撃に強いため、投石や飛石などで割れにくく、また、
 耐汚染性 (くもりにくさ) にも優れるという特性を持っています。
 錆びにくいため、より長期間の使用に耐えることができます。
                             
 
         
名      前     パスワード    
 
コ メ ン  ト  
 
 
 
 
[1]
 
名前タイトル内容   
 
 

Copyright © みらー屋どっとこむ All Rights Reserved. 0285-37-0592
商号名 : カンプライズテクノロジー株式会社   代表 : 麻生信吾
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 岡村 栄律  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 栃木県小山市大本1749番地